欧州 モンサンミシェル(Mont Saint-Michel)Ⅱ  2018/06/25-26

      2018/10/06

モンサンミッシェルに泊まって夕暮れと朝焼けの寺院を見たい・・・ 天気にも恵まれて「ついに実現!」といったところでした。憧れはあっても知識足らず、帰ってきてからの勉強で改めて多くを学びました。聖なる巡礼地ながら長い歴史の中で要塞・牢獄といった役割を果たさざるを得なかった数奇な運命・・・

「王の門」 敵を寄せ付けない要塞です。

オムレツの考案者プーラールおばさんのお店「ラ・メール・プーラール」

ビスケットも有名!

王の門前の郵便局

グランド リュ (Grand Rue)

通りのお店から

アーティチョークの家

島内には要塞時代の城壁や塔、牢獄時代の囚人たちが労働に使われたという車輪などが残されています。夕食後ホテルの近くから無料シャトルバスに乗って暮れゆく修道院の美しさにため息、そして翌朝はシャトルバスがまだ出ていないので2kmほど散歩をして日の出時刻(6:02)前から朝焼けを待ちます。早朝は人も少なくしばらくは独り占め状態に、そしていったん朝食のためにホテルへ戻り、再度ガイドツアーで島内を散策です。

サン・ピエール教会

教会の入口のジャンヌダルクの像

修道院

ひたすら階段を上って最上段の西のテラスへ

西のテラスからの湾内の景色

修道院の尖塔

 - 欧州