鎌倉 Kamakura 3Days  2018/11/25

   

最終日は古都鎌倉を駆けずり回っての運動会、この後の病院通いを決定的にしてしまった1日、まずは日蓮上人ゆかりの「安国論寺」

前回見逃してしまった境内裏山にある「南面窟」、草庵焼き討ちの法難の際に日蓮上人がここに隠れ一時難を逃れたと言われています。

鎌倉の苔寺で有名な「妙法寺」、日蓮上人が鎌倉に入り、はじめて草庵を結ばれた日蓮宗最初の地

本堂

境内裏山の頂から見る富士山

北条政子が亡き夫頼朝の冥福を祈って建てた「安養院」

鎌倉の厄除けで有名な「八雲神社」

通称「ぼたもち寺」で知られる「常栄寺」、龍の口刑場へ引かれた行く日蓮上人に胡麻ぼたもちを捧げた尼の言伝えが有名

日蓮上人が開山した日蓮宗最古の寺院「妙本寺」

仁王門

鎌倉七福神と夷堂で知られる「本覚寺」、身延山の久遠寺にあった日蓮上人の遺骨を本覚寺に分骨したため別称は「東美延」

本堂

安国論寺からの散策をいったん終え、再度京急バスに乗って「大塔バス停」で下車、建武の中興で尽力された後醍醐天皇の皇子・護良親王が祀られている「鎌倉宮」へ

本殿裏手にある護良親王が幽閉されたと伝わる土牢

ここまで来たら二階堂まで足を延ばして花の寺「瑞泉寺へ」、この後、長谷に向かいたいから時間が気になるけど、夢想疎石が作成した「名称瑞泉寺庭園」をもう一度!

鎌倉駅で江ノ電に乗り換え「長谷駅」へ、速足で駆け込んだ鎌倉最古の神社「甘縄神明神社」

境内

この年の2月に撮り逃した「鎌倉十井」の「星の井」、そして石段の上には奈良時代創建の由緒ある「虚空像堂」

「星の井」

「虚空像堂」

ここまでこれば当然の再訪「成就院」

境内は「一切撮影禁止」ということで遠ざかっていた「極楽寺」、いつ来られるかわからないので・・・ 拝観時間終了間際に滑り込んで何とかセーフ、情緒ある山門に感動

ということで、訪れた処にはそれぞれ思入れがあっての久しぶりの鎌倉、堪能しました。 正月明けまで病院通いでしたが、でももう大丈夫! また来るよ (^^♪

 - 鎌倉