奈良 橿原神宮  2015/11/18

      2018/02/01

わが国建国の始祖となられた神武天皇が、畝傍山の東南・樫原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮祉に、明治天皇が1890年に創建した「橿原神宮」、来年の「神武天皇2600年大祭」に先立って「御本殿特別参拝」が行われていますが、まもなく期間終了、これを逃すと次はいつになるかわかりません。今回の特別参拝では境内にある勅使館、文華殿、貴賓館の秘庭も同時に公開するとの贅沢な内容、10月5日から始まって、いつの間にか11月30日の公開終了まであと少しとなってしまいました。最初の頃はその混雑ぶりをニュースで知らされていたので、できる限り後半に、そしてできれば紅葉もと思っていましたが、今年の紅葉の見ごろは極めて遅いので、それもあきらめ、雨模様の中、拝観客の少ないことを期待しての出発としました。狙いは当たっていて参拝客は確かに少なかったのですが、外れたのはお天気の方で本降りの雨、レンズを拭きながらの手荒なケアの中の撮影になってしまいました。これまで一般に公開していなかった三か所の庭園は、それぞれに異なった趣があり、恐れていた撮影禁止もなく、ゆっくりと楽しむことができました。雨の中、かえって神宮は荘厳な雰囲気につつまれ、バックの雨にかすむ畝傍山もあって抜群でした !!

一の鳥居
PB180031

南神門
PB180039

外拝殿
PB180077

PB180049

本殿
PB180050

PB180054

PB180066

二の鳥居
PB180104

PB180158

最後に一の鳥居を出ます
PB180173

 - 奈良, 飛鳥・橿原・葛城 , , ,